*

的中総選挙

的中総選挙

サイト名 的中総選挙
運営事業者名 株式会社ナイス
運営責任者 安藤 俊樹
所在地 東京都新宿区高田馬場三丁目18番1号
メールアドレス info@tr-keiba.com
電話番号 03-6880-1388
URL http://mem.tr-keiba.com/

 

顧客満足度100%越えの独自コンテンツ

プロの買い目を無料公開

『的中総選挙』は全国から選りすぐった100人以上の馬券師が集結し買い目予想をする。
馬券師レビューとやらで確認して選んでみよう。
そんだけいれば自分と相性の良い馬券師とも出会えよう。
…何てことがあれば良いですがどうなるでしょうね。
馬券師レビューのページから好きな馬券師を選択して、
レビューを確認・投稿するシステムも斬新。
気に入った馬券師を選択したらプロフィールと3つの公約が表示される。
自分と相性が良さそうかはそこで確認できる。
馬券師に対してレビューを投稿して支持か不支持かを投票でき、
支持率はグラフで反映されるので実力の判断も楽です。
なお、今なら登録から1ヶ月の新規利用者に向けて、
“スタートダッシュ”と銘打ったサービスが受けられる。
売り出し中の全情報から1万円を『的中総選挙』が完全負担するという、
“的中総選挙優待サービス”というらしいが、
一回限りではあるが利用してみると良い。
この春は4歳以上中距離戦線に新たに誕生したGIレース『大阪杯』もあるし、
色々忙しい2017年になりそうですね。

ところで“プロの買い目を無料公開”とありますが、
サイト上では見当たらないんですが、
後でメールか何かでくれるのかな?

⇒このサイトを見る

関連記事

turfonline150

ターフ オンライン(TURF ONLINE)

サイト名 ターフ オンライン(TURF ONLINE) 運営事業者名

記事を読む

勝ち競馬データベース

勝ち競馬データベース

サイト名 勝ち競馬データベース 運営事業者名 株式会社August

記事を読む

ClubEST

ClubEST

サイト名 ClubEST 運営事業者名 ClubEST運営事務局

記事を読む

週刊競馬ナックル150

週刊競馬ナックル

サイト名 週刊競馬ナックル 運営事業者名 株式会社グラス 運

記事を読む

%e7%ab%b6%e9%a6%ac%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3150

競馬投資サイト フォーメーション(Formation)

サイト名 競馬投資サイト フォーメーション(Formation) 運営事

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    前田朋美さんの情報を試してみて本当に良かったです。
    女性馬券師というのが珍しく「本当に当たるのだろうか…」という思いと「同じ女性として応援したい!!」という期待で板ばさみでしたが、結果は総額85万円と高額な配当を頂けました。
    本当に当たるかどうか不安だった自分が恥ずかしいです。
    女性として競馬界で活躍している前田朋美さんに勇気を頂けました。
    本当に本当にありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    五十嵐京介やるじゃん。
    まず…初日の13日京都1レースで73万円の的中がでて、14日の新潟2レースでは100万超えの117万円の的中がでた。
    総額は190万円と俺が勝手に設定した150万円の目標額を優に超えてくれた。
    やっぱり的中総選挙で生き残る馬券師は実力派ばかりだよ。

  3. 匿名 より:

    困ったら絶対に担当の人に相談したほうが良い!!
    自分も誰の情報を買えば良いのか迷って担当に相談を持ちかけたら良い返答をくれた。
    んで大谷の情報に参加したら101万円の回収に見事成功!!
    ほんと担当さまさまです。
    今週のレースも担当と相談して決めたので期待が出来そう!!

  4. 匿名 より:

    やっぱ勢いのあるサイトだな。
    自分は藤田直樹の提供情報に参加した。
    んで総額44万円。
    13日は新潟8レースで39万円の配当で14日は5万円の配当だった。
    14日のレースほんと惜しかったんだよなあ。
    ここをびしっと決めればランキング上位に食い込めるんじゃない?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


PAGE TOP ↑