*

フラッグ(FLAG)

フラッグ(FLAG)

サイト名 FLAG
運営事業者名 FLAG事務局
運営責任者 伊藤 直也
所在地 東京都港区芝大門1丁目2-18
メールアドレス info@hlkeiba.com
電話番号 03-6276-1521
URL http://hlkeiba.com/

 

導かれるひとつの“勝ち観”へ

確固不動たる勝利への旗印!

目の眩むような歓喜と感動を『フラッグ(FLAG)』さんは届けてくれるらしい。
一体どのような理屈なのかはサッパリわかりませんが、
有料の情報は新規限定の「ファーストプラン」を除けば、
土日ごとに提供される1日2鞍三連複勝負の「スタンダードプラン」と、
三連単で初回はお試し価格の「エキスパートプラン」に、
極上情報でハイエンドな情報の「プレミアムプラン」がある。
他には特選コースがあるみたいだが詳細は不明。
とはいえこれらの情報は「スタンダードプラン」が初回限定でも500ptで通常なら700pt。
初回限定の「ファーストプラン」ですら300ptである。
『フラッグ(FLAG)』でポイントは50ptが5000円なので、
新規会員登録でもらえる3000円分のポイントなど屁の役にも立たない。
今だけ5000円分に増量されてますが全く届かない高いハードルです。
なので幸か不幸か自ずと最初は無料コンテンツから始める事になる。

その無料コンテンツですが、
開催レースからスタッフが注目の軸候補馬や穴馬を公開する「明日の狙い馬」と、
開催当日のレースから有料提供に至らなかった予想買い目を公開する「無料買い目情報」のふたつ。
この二つでまずは実力判断をするしかないですね。

サッカー日本代表が2018ワールドカップロシア大会の出場を決めましたが、
まずは2017年の競馬が増々盛り上がってもらいたいものです。

⇒このサイトを見る

関連記事

虎馬(TORAUMA)

虎馬(TORAUMA)

サイト名 虎馬(TORAUMA) 運営事業者名 虎馬-TORAUMA-

記事を読む

KEIBA150

競馬(KEIBA)

サイト名 競馬(KEIBA) 運営事業者名 合同会社オケアノス

記事を読む

投稿!!うまライブ!

投稿!!うまライブ!

サイト名 投稿!!うまライブ! 運営事業者名 株式会社レイズ

記事を読む

ウィニングチケット(WinningTcket)

ウィニングチケット(WinningTcket)

サイト名 ウィニングチケット(WinningTcket) 運営事業者名

記事を読む

hit the mark(ヒット・ザ・マーク)

hit the mark(ヒット・ザ・マーク)

サイト名 hit the mark(ヒット・ザ・マーク) 運営事業者名

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    GRADE HUNTERでエプソムカップ30点的中でした。FLAGは重賞強いみたいです。

  2. 匿名 より:

    エキスパートプラン絶好調です。

  3. 匿名 より:

    何気にスタンダードの成績って優秀だよね。
    最初見たときは他サイトに比べて高いなーって思ってたけど、この成績なら納得だわ。

  4. 匿名 より:

    スタンダードが好調すぎて非常に助かってるよ。

  5. 匿名 より:

    スタンダードプランで的中頂きました!
    嬉しくて今週も参加してます!
    連続で的中期待してますよ!

  6. 匿名 より:

    エキスパート割引でやれるならめちゃくちゃうまいな

  7. 匿名 より:

    まだ登録して1ヶ月もたってませんが、なかなか良いサイトに出会えたと思います。

  8. 匿名 より:

    ADVANCED INSIDER東京8レースの三連複万馬券に11レースの三連単13万馬券とか嬉しすぎるわw

  9. 匿名 より:

    FLAGは運営さんの対応の感じが良いので好感持てます。
    馬券の成績も100点満点とは言わないまでも、十分続けられるレベルですしね!

  10. 匿名 より:

    今週はローカル全然でしたね。
    キャンペーン併用してて本当によかったです。

  11. 匿名 より:

    ローカルは土日共に的中でした。
    当然今週も参加です!

  12. 匿名 より:

    ローカルプラン中京メインレース的中しました!

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


PAGE TOP ↑